スイーツ チロルチョコ 食べてみた

チロルチョコあいすまんじゅう食べてみた!再現性が高すぎる九州限定の味

チロルチョコあいすまんじゅう食べてみた




ハリ子はてな
チロルチョコのあいすまんじゅう

実際食べたらどんな味なの?

その再現性は?

カロリーはどれくらい?

 

こんな疑問を解決していきますね。

 

丸永製菓のあいすまんじゅうをチロルチョコで再現した商品です。

まず、びっくりしたのは『九州限定』のアイスだったってことです!

 

九州にずっと住んでいるので、あいすまんじゅうはフツーに全国で食べられてるって思い込んでいました。
ハコ

 

子どもの頃から慣れ親しんでいる味なので、その再現性についてしっかりレビューしていきますね~

 

チロルチョコあいすまんじゅうを実際に食べた感想は?

 

いつもどおり、外袋から紹介します。

 

本家アイスクリームと同じロゴだ~。

 

ひらがなで手書きの『あいすまんじゅう』が目に飛び込んできます。

 

チロルあいすまんじゅう袋表

チロルあいすまんじゅう袋表

チロルあいすまんじゅう袋裏

チロルあいすまんじゅう袋裏

 

21個入りです。

2種類のデザインです。

本家あいすまんじゅうの粒あんの味を思い出しますね~
ハコ
チロルあいすまんじゅう包み紙表

チロルあいすまんじゅう包み紙表

チロルあいすまんじゅう包み紙裏

チロルあいすまんじゅう包み紙裏

 

 

チョコレート裏面は、あずきチョコレートになっているんですよ~

 

チロルチョコ表

チロルチョコ表

チロルチョコ裏

チロルチョコ裏

 

チロルあいすまんじゅう断面

チロルあいすまんじゅう断面

 

こちらは、丸永製菓のあいすまんじゅうとのコラボ商品です。

 

外側はホワイトチョコです。

中はあずき風味ペーストとあずきクリーム、あずきチップが入っています。

そして、底はあずきチョコで閉じられています。

それでは実食!

ひとくち目から、あずきの香りがブワっと広がります!

 

『あずき風味ペースト』が効いてますね。

 

あずきクリームとあずきチップが、本家の粒あんの食感をうまく再現しています。

 

ひと粒で満足できるくらい、かなり甘めです。

 

チロルチョコあいすまんじゅうは、本家のあいすまんじゅうの細かいところまで忠実に再現しています!

冷やしたらどうなるか試してみた

そもそも本家はアイスクリームです。

なので、これも冷やして食べたら、さらに再現度が高くなる?と思い試してみました。

 

冷蔵庫と冷凍庫の両方で試しました。

 

両方とも、外側のホワイトチョコがパリパリに硬くなり、中のあんこを再現した部分もパサついた食感になってしまいました。

甘みも抑えられていて、本家あいすまんじゅうの甘さが消えちゃってました。

 

結論としては

チロルチョコあいすまんじゅうを冷やしたら、再現度は下がる

です。

 

チロルチョコあいすまんじゅうは、常温で食べるのがベストだと思います。

 

九州限定『ミルクック チロルチョコ』の記事はこちらをどうぞ♪

 

チロルチョコあいすまんじゅうの商品概要とカロリー

 

今回は、あいすまんじゅう袋タイプの情報を紹介しています。

 

  • 発売日:2021年5月17日
  • 価格:345円(税込)
  • 数量:21個入り

 

カロリーは1個当たりです。

21個入りなので、全部食べた場合は、777kcalになります。

ハリ子喜ぶ
おー、スリーセブン!!!全部食べたらいいことあるかも~
エネルギー 37kcal 
たんぱく質 0.2g 
脂質 2.4g 
炭水化物 3.9g
食塩相当量 0.007g

 

チロルチョコあいすまんじゅう口コミ・評判は?

 

あずき感が本当にすごいんです、この商品。

 

あずきとチョコレートのコラボ大成功です♪

 

丸永製菓あいすまんじゅうを紹介

あいすまんじゅうとは

あいすまんじゅうとは

九州限定で販売されている丸永製菓『あいすまんじゅう』

 

みんな大好き『あいすまんじゅう』を九州以外の方にも知ってもらいたいので、ご紹介しますね~。

 

丸永製菓あいすまんじゅうとは?

 

その名のとおり、あんこの詰まったおまんじゅうをアイスクリームに模したお菓子です。

 

あいすまんじゅうが発売されたのは1962年。

50年以上続く超ロングセラーのアイスなんです。

 

あいすまんじゅうは梅の花の形をしていて、これもまた可愛らしいんです。

梅の花は、丸永製菓の本社がある福岡県の県花なんですよね。

郷土愛を感じますね~。

 

外側はバニラアイスで、その中には良質な北海道あずきのあんこが入っています。

冷凍しても、硬くならずふんわりしたバニラアイスと、とろっと柔らかいあんこが特徴です。

シンプルだけど、この組み合わせと食感がクセになるって人が多いのではないでしょうか。

 

九州の人にとっては、本来のお饅頭と一緒の感覚で季節を問わず食べているアイスです。
ハコ

 

バニラのほかにも、八女抹茶味や博多あまおう味が発売されています。

 

 

 

まとめ

 

今回は、チロルチョコあいすまんじゅうを紹介しました。

 

今まで食べてきたなかで、再現度はダイントツ1位の商品です!

 

気になる方は、ぜひお試しあれ!

 

関連記事
チロルチョコいちごみるく食べてみた
チロルチョコいちごみるく食べてみた!カロリーと値段もミニサイズ

続きを見る

 

関連記事
チロルチョコクロワッサン食べてみた
チロルチョコ チョコクロワッサン食べてみた!まんまのサクサク食感♪

続きを見る

スポンサードリンク




  • この記事を書いた人

ハコ

HSP×アラフィフ×シングルマザー。 繊細&不器用な性格。 『体験=~してみた』系記事を中心に執筆中。 【使ってみた・食べてみた・行ってみた】などの体験録。 More

-スイーツ, チロルチョコ, 食べてみた
-, , ,

© 2022 のまろぐ Powered by AFFINGER5